C++ ときどき ごはん、わりとてぃーぶれいく☆

USAGI.NETWORKのなかのひとのブログ。主にC++。

trouble-shoot

VSCode via WSL2 で rust-analyzer が OUTPUT に Assertion failed: We don't expect to receive commands in CodeActions エラーを盛り盛り上げてきたら思い出すメモ

症状 WSL2 経由で動作する VSCode の rust-analyzer が一見動作しているように見えて OUTPUT に大量のエラーメッセージ: Assertion failed: We don't expect to receive commands in CodeActions を吐く。発症するとエラーが吐かれる度、作業中やログ監視な…

Rust で cdylib/wasm を吐く crate を分割したら依存先の機能を呼べなくなり、なんとなく extern crate を明示してみたら can't find されて5分くらい悩んだメモ

だいじな事: crate を分割したら、お呼ばれされる側の Cargo.toml で [lib] の crate-type が明示的に rlib を吐かない定義になっていないか確認しよう! 期待動作する例 # crate aaa に依存される側の crate bbb の Cargo.toml # ☆ ↓ src/lib.rs ありの cra…

React で TypeScript な Component 内の一部のメソッドから他の定義済みのはずのプロパティーや state へのアクセスが undefined になった時に思い出したいメモ

期待動作する例 ↓は button をポチると hidden で置いてあるファイルアップロード用の input の click を発火するコンポーネント的な例です。 import React, { Component } from "react"; interface IProps { } interface IState { } export default class F…

wasm-bindgen で fetch する rustwasm 公式の example の async で JsFuture な run が実行時に失敗した場合にも安全に対応できるようにする方法のメモ

問題 https://rustwasm.github.io/wasm-bindgen/examples/fetch.html ↑ この example の run に rustwasm/wasm-bindgen のような、実装上GitHub APIで取得可能なポジトリーが実在する場合は問題ありません。 リポジトリーが存在しないパターンを run に与え…

React なプロジェクトを TypeScript に移行したら3つの困りが発生したけど解決できたメモ

こまったこと: 1. カスタムソースディレクトリー ./src.react を tsc が認識できなかった 諸事情により ./src ではなく ./src.react に react 用のソースを配置していたが、 tsconfig.json の include では "." 文字の入ったディレクトリーは認識しない仕様…

Arch Linux 環境で cargo が言うことを聞かなくなったメモ

症状 数日ぶり程度に使用した Arch Linux 環境の rust 処理系で cargo が +nightly を受け付けてくれなくなって困った ( -Z したかった ) rustup toolchain では stable, nightly が installed 状態 原因 rust は rustup を per user で導入して使っていた"…

Blender: Armature の削除や変更で Vertex Group との整合性が狂ってしまったときの修正方法、のメモ

状況 「Armature を節約しなきゃ→簡単に Merge できるところは Merge!→ Merge が難しいところは Delete / Disolve ! 」 とかした後に、 「 Armature を Delete / Disolve した部分に対応していた Vertex Group と残した Armature との対応が壊れてしまった……

3D-Avatar: VRM を作って → detune して → cluster へアップロード成功するメモ; 2020-04-10版

経緯などはさておき、件について少し複雑ですので整理するメモです。時間がないけど結論だけ気になる人は最後のまとめだけどうぞ。 目次 (1) VRoid Studio や セシル変身アプリ でVRM を作って (2) cluster へアップロード -> 「アップロードに失敗しました…

WSL の内側の世界から、外側の Windows の世界の PATH が "何もしていないのに" 通っている件、をどうにかしたい場合のメモ

WSLの内側の世界では、外側の世界の Windows で実行可能なバイナリー「も」実行できます。 実際この機能はしばしば便利な事もあります。例えば、 諸事情によりWSLの内側の世界で作業中に PE32+ (†1) なバイナリーファイルを nm (†2) したいけど ELF (†3) じ…

RustのcdylibをバックエンドにElectronをフロントエンドにするcargo-generateプロジェクトテンプレートを公開したメモ

「RustのcdylibをバックエンドにElectronをフロントエンドにする」プロジェクトを3秒くらいでお手軽作れるcargo-generateできるプロジェクトテンプレートを公開しました。 template-rust-backend-with-electron-frontend https://github.com/usagi/template-…

WSL 環境で git commit したら gpg が failed してしまった時に思い出すメモ

状況 git with GPG on zsh on Arch Linux on WSL: > git commit -m "neko nyan ko" error: gpg failed to sign the data fatal: failed to write commit object git が gpg で死んでいる。 gpg で死んでいるので gpg --list-keys をとりあえず確認するが、鍵…

UE4/C++: 4.18 -> 4.19 エンジンアップデートトラブル; `UMaterialInstance::GetVectorParameterValue` の仕様変更と "Material Layers"

現行プロジェクトに必要なプラグインの 4.19 対応も進んできたので、手元のプロジェクトを 4.18 から 4.19 へエンジンアップデートしてみました。エンジンの仕様変更によるトラブルがあったので対処方法と併せて紹介します。 4.18 -> 4.19 における UMateria…

UE4: 4.17.2 -> 4.18.1 プロジェクトのアップデートで発生した Warning と Error と対処メモ

若干の調査は必要なものの何れも些細な単純な置き換えで済む問題だけで済んだ。 Warning 1. AddTorque は AddTorqueInRadians に置き換えよ warning C4996: 'UPrimitiveComponent::AddTorque': Use AddTorqueInRadians instead. Please update your code to …

UE4: コンポーネントをアタッチする状況により潜む罠

今回紹介する「コンポーネントのアタッチ状況により潜む罠」は3つ以上のコンポーネントを"縦"にアタッチ(†)する場合に生じる可能性のある罠です。 例として、2つの USceneComponent と1つの UStaticMeshComponent を"縦"にアタッチする状況を幾つか挙げま…

UE4: C++ クラスで実装したアクターのコンポーネントの OnComponentBeginOverlap.AddDynamic 等がうまく動作しない時に確認すること

「C++ でアクターを実装し、 StaticMeshComponent のオーバーラップイベントを受けたい、と思ったがなぜか StaticMeshComponent に OnComponentBeginOverlap.AddDynamic した this の TriggerEnter が呼ばれない。」 そんな時には UFUNCTION が TriggerEnter…

UE4: 4.16 から 4.17 へアップグレードした際に遭遇した諸問題と解決について

4.16で開発していたプロジェクトを4.17へアップグレードした際に遭遇した問題と解決方法を整理します。 問題と解決方法 1. 4.15 向けのプラグインがビルド不能に陥った レベル内の重力を器用に扱いたい場合に便利なプラグインとして CustomGravityPlugin (…

UE4/C++ Tick が来ない!そんなときのトラブルシュート備忘録

「Tick が来ない!」、たまによくあるのは私だけでしょうか。 UHogeFugaComponent の TickComponent が来ない、 AHogeFugaActor の Tick が来ない、などなど。そんな場合の備忘録です。 疑い(1): bCanEverTick が false コンストラクター等で bCanEverTick …