C++ ときどき ごはん、わりとてぃーぶれいく☆

Wonder Rabbit Projectのなかのひとのブログ。主にC++。

2019

std::mutex vs. boost::mutex (1.71.0) vs. Windows CRITICAL_SECTION with VS2019 and Windows 10

現在の Windows 10 で Visual Studio 2019 の C++ プロジェクトので一般的に採用しやすい Mutex の各種の実装の実効速度的な優位性についてのメモです。特に結論とかべき論を展開する気はないのであくまでも参考程度に図ってみたらこういう結果になる事もあ…

Visual Studio 2019/C++: ファイル単位で設定された Configuration はどこにあるかのメモ

このメモを残した経緯 保守性の視点では使わない方がよいのですが、諸事情によりファイル単位で Configuration を施される事はしばしばあります。そして、プロジェクトの責任者が変わり、ドキュメントにも注意が残されず、ファイル単位で特殊な Configuratio…

VS2019/C++: stdafx.h stdafx.cpp または pch.h pch.cpp つまり「プリコンパイル済みヘッダー」( Precompiled Headers ) の使い方のメモ

このメモの経緯 VSのPCH(PreCompiled Headers)機能は "使うためにユーザーがする事" はもうたぶん20年以上昔から変わっていないと思うので "いまさら" なのですが、ぼちぼち使い方がおかしくてビルド時間を無駄にしているプロジェクトに関わります。そこで、…

Visual Studio 2019 C++: Configuration に「絵文字」を使える、というメモ

この画面写真↑には3つの構成(Configuration)が含まれています: Debug Release tmp exp hoge 絵文字/everywhere です。上手く使うと構成が多数あったり、似た構成がある場合の間違い防止効果を期待した使い方もできそうです。 全ての表示がUNICODE絵文字に…