C++ ときどき ごはん、わりとてぃーぶれいく☆

Wonder Rabbit Projectのなかのひとのブログ。主にC++。

PS4PRO: USB ストレージへバックアップしようとしたら エラー CE-32539-2 が発生して一悶着あった話

PS4 バックアップ エラー CE-32539-2: 発生

PS4PRO の標準 1TB HDD を Crucial MX500 1TB SSD に換装するため、 PS4 のバックアップと復元の機能を用い、 A-DATA UV131 64GB USB ( USB メモリー )ストレージへバックアップを行おうとした。

  • 1回目: 購入して開封したばかりの A-DATA UV131 64GB を PS4PRO 本体に挿し、バックアップを進める。バックアップ動作に含まれる再起動後、20MB程度のコピーで進捗しなくなり、残り時間だけが増えだし、程なくしてエラー CE-32539-2 が発生する。
  • 2回目: 手抜きせずに PS4 のストレージ機能から OPTION ボタンメニューを呼び出し、 A-DATA UV131 64GB を exFAT でフォーマット。バックアップに再び挑むも220MB程度のコピーで進捗しなくなり、前回と同様に CE-32539-2 が発生する。
  • 3回目: 2回目と同様にもう一度、不具合確認のつもりで作業する。やはり220MB付近でコピーが進捗しなくなり、しかし今度は異なるエラー CE-33299-6 が発生した。

ここまでの期待しない動作の発生状況から CE-32539-2 について SONY 公式のトラブルシューティングを確認する。 CE-33299-6 についてはフォーラムに情報の断片があるのみだった。

つまり、 SONY もこの問題を十分に把握、再現性を確認し、確かな対策を行えていないらしい事がわかる。

PS4 バックアップ エラー CE-32539-2: 解決方法

Note: ここで紹介する方法は SONY 公式ではなく、私個人の解決の一例に基づく方法です。

  • 解決方法: A-DATA UV131 64GB USB ( USB メモリー )を一旦 PC に接続して exFAT で「クイックではなく完全にフォーマット」する

これだけで PS4 でのバックアップが成功するようになる。

PS4PRO のバックアップ機能の動作中はバックアップ先のファイルシステムの実際のデータの記憶域の構造がクイックフォーマットの対象となるアロケーションビットマップなどのメタ情報のみではなく、何らかのより深いフラグないしメタ情報によらない実データの参照などを行ってしまう実装になっていて、それでこのようなエラーが起こるのじゃろうか。あるいは A-DATA UV131 64GB が何か妙なのだろうか、少なくとも PC で使う分には不良は観測されない開封したての USB メモリーなんじゃが…(´・ω・`)

復元: 未解決

その後、SSDへ換装し、システムソフトウェアのインストールは問題なく完了。システムソフトウェアはデータのバックアップと同じ A-DATA UV131 64GB を使った。しかし、再びバックアップの際に発生した CE-32539-2 が発生し、復元が完了しない。何度かやってみたが、その都度、異なる進捗率のタイミングで進まなくなる。

一旦、 A-DATA UV131 64GB を PS4PRO から PC へ挿し、バックアップを PC の適当なところへさらにバックアップした。このバックアップのバックアップから適当な SD カードへ同じディレクトリー構造でバックアップの複製を用意しつつ、ファイルのコピーに要する20分弱の間、A-DATA UV131 64GB の元のバックアップを用いて復元を試みた。バックアップの複製を作っている間に5回くらい A-DATA UV131 64GB からの復元を試したが、無駄だった。

その後、 A-DATA UV131 64GB から改修したバックアップのバックアップから用意した SD カードのバックアップを HUB 機能などない単純な Reader/Writer を介して PS4 の USB ポートへ挿し、バックアップの復元を行った。これは失敗しなかった。

ぼやき

この作業にあたり、私は 8GB までの USB マスストレージデバイスしか持っていなかったし、それらは USB 2.0 規格の古いものだったので、汎用な USB メモリーも USB 3.1 規格へアップグレードするついで買いとして A-DATA UV131 64GB を SSD と同時に買った。恐らく、今回の問題は PS4 のシステムソフトウェアないし BIOS レベルのファームウェアに問題があるような気がする(あくまでも個人の直感です)。 PS4PRO にはおおむね満足して楽しませて頂いていただけに、今回の件はとても残念に感じた。システムソフトウェアのバージョンアップで解消できる問題であれば、速やかに対応して頂けると嬉しい。

ちなみに、現在アクティブに遊んでいるゲームは Monster Hunter World だけで、他のゲームはよほどの事がない限り起動するつもりは無いので、バックアップと復元の時間を節約しようと思いアプリケーションは Monster Hunter World だけに絞っていた。本体の設定とセーブデータを合わせて 16.2GB 。幸い、カメラ用に使っていた SD カードが 32GB UHS1 の製品だったので復元トラブルも迂回してどうにか対処できたものの、A-DATA UV131 64GB に比べると実効転送速度としては桁違いと感じる程度には遅い(´・ω・`) 素早く SSD へ換装して今夜も Monster Hunter World で30分でも1時間でも多く楽しむ時間を確保したい、そういう目論見もあって、せっかく高速で大容量な USB マスストレージデバイスを購入したのに、結局いらない時間を1時間ほど多くとられてしまい、とても残念な事態となりました💀