読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C++ ときどき ごはん、わりとてぃーぶれいく☆

Wonder Rabbit Projectのなかのひとのブログ。主にC++。

haskell の標準エラー出力、C++的に言うところの std::cerr 的なそれのメモ

Haskell で標準エラー出力 import System.IO main :: IO () main = case f of Right a -> putStr a Left a -> hPrint stderr a f :: Either String String f = ... ※EitherのLeftもRightもStringなのは、この例ではそれぞれ標準エラー出力と標準出力へと出力…