読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C++ ときどき ごはん、わりとてぃーぶれいく☆

Wonder Rabbit Projectのなかのひとのブログ。主にC++。

GCC4.7.1: C++11 と OpenMP のちょっと惜しい関係

C++11から言語仕様のスレッディング周りが強化され、thread、atomic、mutexなどなど言語標準機能として扱える様になり、ちょっとやそっとやそれなりの用途でもintel TBBやBoost.Threadに頼らずにマルチスレッディングソフトウェアを開発し易くなりました。 …

マルチスレッディングとプロセスプライオリティとコンテキストスイッチング(→ヨクワカラン)

TLに“ Linuxでリアルタイム・プロセスを作るには…? - Okiraku Programming” htn.to/nBCjGn— rtiさん (@super_rti) 6月 10, 2012てな感じでプロセスプライオリティの話が流れて来てたので、 Linuxでリアルタイム・プロセスを作るには…? - Okiraku Program…

g++がC++11のthread周りを使う為に-lpthreadをユーザーが明示的に付けなければならない件

前にも似た事を書いた覚えはあるのだけど、またうっかり忘れてquickrun-vimでなぜ動かないーとか夜食を食べながらやってたのでメモ。忘れる度にメモ( ・`д・´) 状況 C++11のConcurrency周りはまだstd::threadしか試して居なかったので、より実用上便利なstd::f…

C++11 <thread> GCC 4.6.2 は -pthread 付けないとダメよ

GCC4.6.2ではC++11のが凡そサポート済みという事になっている。ところが簡単なテストコードを書いてビルドしてみると std::system_error 例外がスローされる。whatには"Operation not permitted"。実はビルドする際に -std=c++0x の他に -pthread を付けない…